ベンチャーサポート税理士法人

Venture Support Clubはサービスの提供を終了に伴い、当サイトで紹介していたベンチャーサポート税理士法人の顧問料を1ヶ月無料にする方法は使えなくなりました。インターネット関連のビジネスをしている方で節税のノウハウや税理士をお探しの方にはこちらのサービスもおすすめです。ご覧になってください。



顧問料を初月無料にする裏技

VSCホームページ画像キャプチャ

気のベンチャーサポート税理士法人ですが、直接ホームページから申込むよりも最大で40,000円+αお得になる方法があるので紹介します。

手順は簡単。

1.まず「Venture Support Club」を9,700円で購入する
2.税理士顧問料が1ヶ月無料になる特典をもらえる
3.専用フォームから申込みすると顧問料が無料になる

これだけです。

まずVenture Support Clubですが、代表税理士の中村真一郎さんが節税はもちろん、会社設立・銀行融資・確定申告・税務調査など知っておきたいノウハウをまとめたサービスです。

“Club”とつきますが会費があるわけではなく、最初に9,700円払うだけであとはお金はかかりません。当サイト管理人も何冊も節税本や会社のお金にまつわる本を読みましたが、Venture Support Clubがもっとも役立ちました。

特にIT系のビジネスをしている方は必見です。レンタルサーバー・ネット通販・SEO・アドワーズなどの言葉がこんなにたくさんでてくる節税ノウハウを他には知りません。

次に税理士顧問料が1ヶ月無料についてですが、ホームページにあるようにベンチャーサポートの顧問料は15,000円~50,000円です。これが1ヶ月無料になります。

つまりVenture Support Clubを先に買っておくことで、

最新の節税テクニックなどを学べる教材が手に入る上に、税理士契約をするなら顧問料が1ヶ月無料になるということです。

なんだか普通のベンチャーサポートのホームページから申込むと損なようですが、2012年4月時点では使えるちょっとした裏技です。

またベンチャーサポートに税理士をお願いしようか迷っているなら、先にVenture Support Clubを見ておくことで判断材料にもなるでしょう。

もちろんVenture Support Clubを購入しても、必ず顧問税理士の契約をしないといけないわけではありません。

ベンチャーサポート税理士法人について

ベンチャーサポートホームページキャプチャ画像

ベンチャーサポートは2003年に設立された税理士法人で東京・大阪・横浜に拠点があります。代表税理士は中村真一郎さんと秋山浩一さん。

その名の通りベンチャー(起業)の支援が得意で、これまでに1,000社以上の立ち上げをサポート。経営が厳しい税理士事務所も多い中、顧問先800社超(2010年8月時点)で毎年100社以上増加している人気税理士法人です。

しかも新規顧問先の70%近くは「現在の顧問先からの紹介」で、税務全般にわたる的確なアドバイスが評判です。

サポートしているのは、ネット通販・システム開発・ソフトウェア開発・ホームページ作成・アフィリエイトなどのIT系の企業が最も多く、他にも小売・貿易・介護・飲食店なども手がけています

中小企業診断士と税理士のダブルライセンス

税理士の方には経営コンサルタントに関わる唯一の国家資格である中小企業診断士の資格を保有している方もたくさんいらっしゃいます。幅広い知識が要求される中小企業診断士ですが、財務・会計の知識があると有利です。